一般のオープンリールデッキで使用するのに最適なテープとして、標準的な厚さ(50μ厚、スタンダード、100番)の「SM911」と、薄手(35μ厚、ロングプレイ、150番)の「LPR35」の2種類をご用意しています

SM911などの50μ厚のテープは、プロ、セミプロによる本格的なレコーディングはじめ、ラジオ番組の送出など業務用で使われることが多く、ご家庭のオープンリールデッキではLPR35などの薄手のロングプレイテープが主に使われてきました。また、TEACは4トラ2チャンネルでの録音にはロングプレイテープの使用を推奨していましたので、まよったらまず「LPR35」を選んでおけば間違いありません

片面録音時間(10号リール使用時)
SM911 約30分(38cm/s)、約60分(19cm/s)
LPR35 約45分(38cm/s)、約90分(19cm/s)、約180分(9.5cm/s)

[ 並び順を変更 ] - おすすめ順 - 価格順 - 新着順
全 [6] 商品中 [1-6] 商品を表示しています


全 [6] 商品中 [1-6] 商品を表示しています
Top